ブログ

ガーデニング

皆さんこんいちは

今日は我が家の庭の紫陽花(アジサイ)のお話です。

春の花々が終わり庭がさびしくなった頃に咲く、私が大好きな花で、

庭のあるお宅ならばよく植えてあるポリュラーな花ですね。

花言葉の[移り気〕は、アジサイの花の色が咲き始めてから

だんだん変化することに由来するそうです。

我が家の庭には数種類のアジサイが植えてあります。

DSCF0827

このアジサイは、私が一番好きな花でヤマアジサイ[紅〕です。

咲き始めは白花ですが薄ピンクからだんだん色づき最後は紅色になります。

 

DSCF0843

この花は、ガクアジサイの品種で[墨田の花火〕というそうです。

 

DSCF0819

この花は、アメリカ原産のカシワバアジサイです。

 

DSCF0825

このはなは、セイヨウアジサイで最後は真っ赤になります。

 

DSCF0823

このアジサイは、斑入りのガクアジサイです。

 

DSCF0824

DSCF0834

DSCF0836

DSCF0839

紫陽花の花の色は、一般に土がアルカリ性なら赤、酸性なら青になると

いわれています。

日本で青や紫の紫陽花が多いのは、日本の土壌がやや酸性のためだそうです。

黒須勇二
この記事を書いた人

黒須勇二

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

カテゴリー

ページ上部へ戻る