ブログ

ガーデニング

皆様、こんにちは

今日は、我が家の庭のシンボルツリーのお話です。

DSC_0019

この木は18年前にホームセンターで買った苗木を庭の道路際に植えました。

名前はキングサリというマメ科の木です

5月中ごろから咲き始め6月初旬まで見ごろです、

花が咲いてるころに[すみません、花を見せてもらえませんか]と、車で訪ねてくる人がいます。

話をしたところ遠方から黄色いフジが咲いているとうわさを聞き見に来たとのことでした。

近所の方もフジの花だと思っていたそうです、見た目はフジの花とよく似て、別名(黄花藤)とも言われています。

キングサリはヨーロッパ中南部原産の落葉性小高木で、日本では関東より北の寒冷地での植栽に向いた樹木で、

成長がはやく、病害虫にも強く育てやすい花木です。リン酸やカリを主体とした肥料を与えると花付が良くなります。

見応えのあるとてもきれいな花なので、皆さんも庭のシンボルツリーにいかがですか!

黒須勇二
この記事を書いた人

黒須勇二

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

カテゴリー

ページ上部へ戻る