ブログ

パッシブハウス!!

今日は幼稚園記念日ですが

皆さまにおかれましてはいかがお過ごしでしょうか??

先日、国際パッシブハウス・オープンデー2016に行って参りました。

パッシブハウスとは?

http://passivehouse-japan.org/concept/

上記リンクからご覧になってください。

いつぞや日本で流行ったスマートハウス、

暑くて寒いエネルギーを多大に消費する家の

電気の使用量を見える化にして家電を制御して、、、

しかもメーカーを統一しないと制御できなくて、、、

CO2を削減しましょう!!

太陽光バンバン載せればいいでしょう!!

という、とあるハウスメーカーが流行らせようとした

本末転倒で意味不明な住宅ではなく、

パッシブハウス・ジャパンさんの言葉を借りれば

本質的にエコな家です。

ドイツパッシブハウス研究所の厳しい規定をクリアし、

認定を取得した「パッシブハウス」、

もしくはそれに準ずる高性能なエコハウスが

北は北海道、南は福岡まで、19件の物件が公開されまして、

岩手県にある奥州パッシブハウスを見学させていただきました。

img_3356 img_3358

img_3315 img_3324

お住まいになっているご自宅の見学ということでしたが、

全て見学可能で隅々まで見せていただきました。

断熱・気密性能が高いのはもちろんのこと、

冬は太陽の光を最大限に取り入れ、夏は遮るという自然エネルギーを利用したエコな設計、

自然エネルギー利用技術として、太陽光発電とマイクロ風力発電、

太陽熱給湯と薪ボイラー給湯、薪ストーブ暖房、地中熱利用熱交換換気、雨水と地下水の利用などなど、

一般的にはあまり聞き慣れない技術を多々取り入れた住宅でした。

そんな「パッシブハウス」は、今から資産価値が上がっていくのではないか、

と銀行さんにも言われたそうです。

建てた瞬間に資産価値がガクンと下がる住宅、

ブランド料金にいくら払ったと思ってるんだ、、、という住宅、

そういった住宅をご計画であれば

こういった地球にも金庫にもやさしい住宅をおススメします!!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

髙橋晃樹
この記事を書いた人

髙橋晃樹

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

カテゴリー

ページ上部へ戻る