ブログ

気密測定!!パートⅡ!!

今日はマネキン記念日ですが

皆さまにおかれましてはいかがお過ごしでしょうか??

2015年11月25日付のブログでアップしました

タイトル「気密測定!!」にて建築中だった建物が完成しまして、

先日気密測定を行いました。

IMG_2186

IMG_2189

再度説明しますと、

この建物に隙間がどれくらいあるかを測定しています。

この測定の数字が小さければ小さいほど

隙間のない家、ということになります。

再度言いますと、

弊社には気密測定技能者が2名ほどおります。

石巻市では弊社含め3社しか取得しておりません。(タカコウ調べ)

気密あるある2ですが、

高気密の家≒高耐久の家となります。

高気密の家は大体防湿層がしっかりしてます。

ちなみにここでいう高気密は5c㎡/㎡以下ではなく1c㎡/㎡以下です。

ここからざっくり、

防湿層 良 ⇒ 内部結露 無 ⇒ 乾燥により木が健康 シロアリリスク 少 ⇒ 長持ち

防湿層 悪 ⇒ 内部結露 有 ⇒ 常にしけってる   シロアリリスク 大 ⇒ 短命

細かく言うと防水層と空気層もしっかりしてる前提ですが。

そして内部結露の有無で断熱性能も大きく変わってくるのです。

そこのところのなんで??については長くなりそうなので

弊社技能者までお問い合わせください!!

お問い合わせが苦手な方はネットで謎を解いてください!!

明日晴れますように。

この記事を書いた人

タカコウハウス・スタッフ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

カテゴリー

ページ上部へ戻る