ブログ

防湿気密シート!!

今日はパソコン記念日ですが

皆さまにおかれましてはいかがお過ごしでしょうか??

先日「地球にやさしいアウルの家」の建て方が始まりました。

img_3076 img_3094

 

昔はクレーン車がなかったため、

建て方の際には重い木材の組作業を人力で行ってました。

その時代は外部の足場もなかったので、

危険な状況の中建て方を行ってました。

約30年前くらいの話です。

クレーンも足場もない時代、

無断熱で寒い暑いが当たり前でこれが日本家屋だと

言っていた時代は過ぎ去り、

時代と国は省エネゼロエネへと急加速しております。

ということで右の写真が防湿気密シートの施工写真です。

湿気を壁の中に持ち込まない、

隙間を極力なくすためのシートです。

湿気が壁の中に入って断熱材が濡れてしまうと

断熱材の性能が発揮されず

せっかくの高断熱住宅が寒くて暑い家になってしまいます。

そうしない為にも大事な工事です。

その建物は本当に設計・計算通り性能を発揮できているのか?

難しくて大事な問題です。

 

 

 

 

 

髙橋晃樹
この記事を書いた人

髙橋晃樹

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

カテゴリー

ページ上部へ戻る