国土交通省が発表した「平成29年度(2017年度) 住宅市場動向調査報告書」によると初めてマイホームを買う人の年齢は、30代と40代で全体の8割を占めています。