BLOG / COLUMN

2020年2月10日

Vol.100【石巻市新築コラム】子供が喜ぶ間取りアイディア②

Vol.100【石巻市新築コラム】子供が喜ぶ間取りアイディア②

宮城・石巻市・東松島市・女川町で新築注文住宅、ZEH住宅、省エネ住宅をご検討中の皆さま、こんにちは。

前回に引き続き、子供が喜ぶ間取りについてご紹介したいと思います。

注文住宅で、収納部屋を造るために小屋裏収納を造る方がいらっしゃいます。

収納のために造った小屋裏を収納を家族みんなの秘密基地として活用することもできます。壁紙を北欧系のオシャレなのにし、テレビや本を置いて自分だけの空間を作ることができます。子どもたちは、集中して勉強ができたりお友達を読んで映画を楽しむこともできます。また、大人は集中して本を読みたいときやホームワークをするのにも最適です。好きなものに囲まれた空間にしても良し、スタイリッシュに大人な空間にしても良しと、小屋裏は収納だけではなく家族みんなの秘密基地に変化することもできます。

赤ちゃんがいると成長にするにつれて、室内を歩くようになります。家の中の危険なものを片付けたりして赤ちゃんが安全に過ごせるよにするご家庭が多いと思います。危険な物は収納棚などに収納したら安心ですが、コンセントの位置は設計の時に決めてしまうとその後は簡単に移動をすることができません。子どもがコンセントを弄ったりして感電しないかが心配です。
コンセントのカバーで防止することもできますが、間取りの設計を考えてるときからコンセントを高い位置に設置をすることも考えることも大事だと思います。しかし、コンセントの高さを全て高くするのではなく、大人の目が離れやすい空間だけを、コンセントの位置を高くするなどの対応をすれば、お子さまも安心して過ごせる空間になり、また家の作業をしているママにも安心です。

基本的には、コンセントの位置は低いほうが美観的にも美しく映るので、低い位置にあった方が機能的にも使いやすいと思います。コンセントの位置を高くするのは、高くても便利だったり差し支えなかったりする部分に配置すると良いと思います。

宮城・石巻市・東松島市・女川町で【月々6万円からの新築注文住宅、ZEH住宅、省エネ住宅はGlanz(グランツ)】

OB様邸来場予約キャンペーン

WEBからの来場予約ならメリットがたくさん。
さらに、今ならクオカード 1000円分プレゼント!

QUO
今すぐ予約する >