BLOG / COLUMN

2020年3月5日

Vol.118【石巻市新築コラム】耐震等級って?

Vol.118【石巻市新築コラム】耐震等級って?

宮城・石巻市・東松島市・女川町で新築注文住宅、ZEH住宅、省エネ住宅をご検討中の皆さま、こんにちは。

地震大国日本ですので、最近、新築住宅を建てられる方は耐震を気にされる方が非常に増えてきました。
今回は岩手県・盛岡市・矢巾町で新築・平屋・注文住宅を建てるために目安となる、
地震に対する強さの基準として、「耐震等級」についてお話したいと思います。
 
■耐震等級は3段階あります

新築住宅を建てるための定められた基準、建築基準には、耐震等級1級を満たす建物を建てて下さいとあります。

・耐震等級1

耐震等級1は、極めて稀に発生する大地震(数百年に一度程度、震度でいうと6強から7程度)に対して倒壊、崩壊してはいけないレベルとなっています。つまり最低限、耐震等級1を満たし震度6から7で最低倒壊しない新築住宅を建築しなさい、と定められています。
その次が、耐震等級2(1級の1.25倍)、その次が耐震等級3(1.5倍)となっています。
わかりにくいですが、警察署や、消防署など大震災でも倒壊しない建物と同じレベルです。耐震等級が高ければ高いほど安心の建物ということになります。
 
宮城・石巻市・東松島市・女川町で【月々6万円からの新築注文住宅、ZEH住宅、省エネ住宅はGlanz(グランツ)】

先着 10 組様限定

プラン集
施工事例集
無 料 プレゼント
資料請求ページへ >
プラン集施工事例集
プラン集施工事例集

毎週開催!多くのご家族が来場する

最新見学会&
イベント情報

詳しくはこちら >
最新見学会&イベント情報
最新見学会&イベント情報

OB様邸来場予約キャンペーン

WEBからの来場予約ならメリットがたくさん。
さらに、今ならクオカード 1000円分プレゼント!

QUO
今すぐ予約する >