BLOG / COLUMN

2020年3月13日

Vol.125【石巻市新築コラム】ユーティリティスペースとは?

Vol.125【石巻市新築コラム】ユーティリティスペースとは?

宮城・石巻市・東松島市・女川町で新築注文住宅、ZEH住宅、省エネ住宅をご検討中の皆さま、こんにちは。

宮城・石巻市・東松島市・女川町で新築注文住宅、ZEH住宅、省エネ住宅をご検討中の皆さまは現在のお住まいで脱衣所に洗濯機を置き、リビングにアイロン台を置き、洗濯物はベランダに置くなど、動線がバラバラになってはいませんか?
日々の家事はただでさえ大変ですから、もっと効率的に進めたいですよね。

今回は、そのようなお悩みに答える「ユーティリティースペース」の特徴について、ご紹介します!

ユーティリティスペースとは

ユーティリティスペースとは、キッチンや洗面所に隣接して設けられる多目的空間のことです。雨の日には洗濯物を干したり、家事の合間に本を読んだり、様々な用途に使えます。

一日の家事動線をなぞることが、住宅のプランニングには重要です。
料理をしながら洗濯をする場合はキッチンと洗濯機を近くしたり、子どもの様子を見ながら片付けものをする場合はリビングからも子どもの様子が見えるようにしたりなど、自分たちの家事スタイルを考えると良いでしょう。
ユーティリティースペースは家事の効率を上げるための部屋ですから、何をどうしたら効率的になるかを念頭に置きましょう。
おすすめは家事の大半が行われるキッチンとユーティリティースペースをできるだけ短い動線で繋ぐことです。

タカコウ・ハウスでは、ユーティリティスペースのある間取りのプランニングも行っています。お気軽にご相談ください!

 

宮城・石巻市・東松島市・女川町で【月々6万円からの新築注文住宅、ZEH住宅、省エネ住宅はGlanz(グランツ)】

 

OB様邸来場予約キャンペーン

WEBからの来場予約ならメリットがたくさん。
さらに、今ならクオカード 1000円分プレゼント!

QUO
今すぐ予約する >