宮城・石巻市・東松島市・女川町で新築注文住宅、ZEH住宅、省エネ住宅をご検討中の皆さまのなかには、新築注文住宅を「二世帯住宅」にしようとお考えの方のいらっしゃると思います。

近年の二世帯住宅も3つのタイプがあります。

■完全分離型

完全分離型は住む環境を完全に分けてしまうことです。玄関の扉からキッチン・お風呂・トイレ・リビングなど、家は一緒だけど家の中では共有・干渉し合わない完全個別スタイルです。

「お互いに干渉し合いたくない、でも行き来は楽に動線を繋げておきたい!」そんな方に向いている二世帯住宅です。

■一部共有型

一部共有型は、玄関の扉・キッチン・お風呂・トイレ・リビングなどどれかをお互いに共有し合い他は別々に設けるというスタイルです。

リビングで家族みんなで寛ぎたいと考えている方やお風呂は好きな時間に入りたいから2つに分けようなど様々なスタイルを組み合わせることができます。

■同居型

同居型は、祖父母と同じ生活空間で暮らしていくスタイルです。共有し合うので、余分な設備が増えることがないので、金銭的にも無理がなく建てることができます。

「二世帯住宅」を考えるには、些細なことでもストレスになってしまうことが多いので、それを回避するためには間取りをちゃんと計画していくことが大切です。住み始めて数日は良かったけれど、数週間後にはストレスしかない!という思いになってしまっては、せっかく注文住宅を建てたのにストレスしか感じないお家となってしまいますので、設計の段階から細かく計画を立てていきましょう。

また、未来の想定もしていくことも大事になります。もし親世帯の部屋が空いた場合どうするか、第三者の方に貸して暮らしていくかそれとも一世帯の間取りにリフォームするか様々なことを想定し二世帯住宅を建てていくことが大切となっていきます。二世帯住宅を建てる場合は細く未来のビジョンを立てていくことをおすすめします。

宮城・石巻市・東松島市・女川町で【月々6万円からの新築注文住宅、ZEH住宅、省エネ住宅はGlanz(グランツ)】