BLOG / COLUMN

2020年5月12日

Vol.162【石巻市新築コラム】Iot住宅のデメリット

Vol.162【石巻市新築コラム】Iot住宅のデメリット

宮城・石巻市・東松島市・女川町で新築注文住宅、ZEH住宅、省エネ住宅をご検討中の皆さま、こんにちは。

前回に引き続き、Iot住宅についてお話したいと思います。

『Iot住宅のデメリットとは』

一番大きなデメリットは住宅のセキュリティ対策です。PCをハッキングしてカメラから操作している人を見たり、周辺の様子を伺ったり、PC自体の情報が漏えいしたり、犯罪の手口が巧妙になっています。Iot住宅は、家全体がインターネットにつながっているので、ハッキングされれば、その家の情報を隅々まで犯罪者が知ることができてしまうのです。これからはIot住宅の技術の進歩とともにセキュリティ対策の頑丈な構築も必要になります。

もう1つのデメリットは、操作の要であるスマホを紛失した場合や破損してしまった場合です。もし全ての機能をスマホに集約していて、そのスマホが紛失または故障してしまった場合、操作不能になると、住宅の操作はどうすればいいのでしょうか?

Iot住宅ははまだまだ発展途上中です。Iotを取り入れた暮らしは私達の生活をより快適で便利にしてくれることや、見守り、防犯といった面でも大きく貢献してくれることは間違いありません。Iot住宅の進化に伴って一緒に巧妙化する犯罪の対策をするセキュリティの構築もどんどん進化しなくてはなりません。

タカコウ・ハウスでは、新型コロナウイルス感染症感染拡大防止策として、

小さなお子様がいらっしゃり、外出や移動が難しい方などむけに『オンライン家づくり相談』を開催中です!

宮城・石巻市・東松島市・女川町で【月々6万円からの新築注文住宅、ZEH住宅、省エネ住宅はGlanz(グランツ)】

OB様邸来場予約キャンペーン

WEBからの来場予約ならメリットがたくさん。
さらに、今ならクオカード 1000円分プレゼント!

QUO
今すぐ予約する >