BLOG / COLUMN

2020年5月13日

Vol.163【石巻市新築コラム】使える便利なコンセントの位置について

Vol.163【石巻市新築コラム】使える便利なコンセントの位置について

宮城・石巻市・東松島市・女川町で新築注文住宅、ZEH住宅、省エネ住宅をご検討中の皆さま、こんにちは。

注文住宅でマイホームを建てる際に生活スタイルや家族の人数などに合わせて、細かく指定できるのが『コンセントの位置』です。
暮らし始めてから「ここにあったら便利だったのに・・・」と思わないように! 
建てる前に知っておきたい、あると便利なコンセントの位置をいくつかご紹介したいと思います。

■玄関
お客様を迎える玄関。
靴箱やシューズクロークの上にコンセントがあると、何かと便利です。電動式のアロマディフューザーや、加湿器、玄関を飾るライトなどもすっきり置けますよ。
クリスマスにツリーを飾る際にも、電飾用のコンセントがあると嬉しいですね。また、電動自転車を使う方にオススメなのが、玄関収納内に作るコンセント。バッテリーの充電に使えます。
DIYをするご家庭なら、電動ドライバーの充電などにも大活躍!

■ダイニングのスタディコーナー
最近は、タブレット学習やPC学習も当たり前。お子様が勉強するワークスペースには、充電用のコンセントを用意しておきましょう。手元を照らすデスクライトを置く際にも使います。

■クローゼットの中
お掃除ロボットをしまっておく方も多いクローゼット。
収納しながら充電できるように、クローゼット内の床付近にコンセントを付けたいという方も増えています。

■ダイニングテーブル付近
鍋パーティーやホットプレートを使ってお好み焼きやたこ焼き、焼肉などをする際に使えるよう、ダイニングテーブル横にコンセントを付けておくのもおすすめ。
床近くよりも、ダイニングテーブルの高さに揃えることで、使い勝手も向上します。
■キッチンカウンターの内側など
ミキサーやブレンダーなどキッチンで使う家電、結構たくさんありますよね。だからこそ!キッチンのコンセントは多めが良いです。

■災害用コンセント
台風や地震など、突然やってくる災害時に備えて、非常用電源もできれば確保しておきましょう。最低限、冷蔵庫とスマホの充電ができるよう、キッチンに作るケースが大半です。
  
いかがでしたか?
マイホームを建てる際に検討してみたい、コンセントの位置。これから家を建てるなら、ぜひ参考にしてみてくださいね!

▼▽オンライン家づくり相談開催中!▽▼


宮城・石巻市・東松島市・女川町で【月々6万円からの新築注文住宅、ZEH住宅、省エネ住宅はGlanz(グランツ)】
 

OB様邸来場予約キャンペーン

WEBからの来場予約ならメリットがたくさん。
さらに、今ならクオカード 1000円分プレゼント!

QUO
今すぐ予約する >