BLOG / COLUMN

2020年5月21日

Vol.170【石巻市新築コラム】平屋住宅の収納アイディア①

Vol.170【石巻市新築コラム】平屋住宅の収納アイディア①

宮城・石巻市・東松島市・女川町で新築注文住宅、ZEH住宅、省エネ住宅をご検討中の皆さま、こんにちは。

注目を集めている、「平屋住宅」。「平屋住宅」だと2階建てではないので、収納場所の確保ができなそうなどと言ったお声を聞きます。しかし、タカコウ・ハウスの家は注文住宅なので、設計士の方と一緒に希望の間取りを考えて造り上げていくことができます。間取りを決める際に収納場所の確保をしていただき、快適に平屋生活を送っていただけます。そして今回は、平屋での収納アイデアをご紹介していきますので、平屋住宅を検討されている方の参考になればと思います。

■床下収納を活用しよう!

平屋は、2階建てと違い1階だけですべてが完結します。そのため、収納確保をするには部屋数を減らすか、サイズを小さくするしかありません。平屋を建てたのに収納確保のために部屋数を減らすなどをしてしまったらせっかくの平屋生活も不満だらけになってしまいます。そうならないためにも床下収納を活用しましょう。

床下収納は、間取りを圧迫しない収納です。特に、備蓄品を収納するときに重宝しますので、非常用のミネラルウォーターや缶詰、レトルト食品などを収納しておくことが可能です。そうすれば、パントリーの大きさも日用品が収納できる幅で収まります。また、キッチンに置いておくものを床下収納を使うことによって、キッチンをスッキリみせることもできます。しかし、床下収納の注意点は、湿気がこもりやすいので、保存が効く物を収納するようにしましょう。床下収納を設ける場所によって収納する物を選んでいきましょう。

例えば、トイレットペーパーなど扇風機なども収納できますので、床下収納を設けるときは、幅×高さ×奥行きを間取り設計のときに充分話し合いをしておきましょう。

■ロフト収納を活用しよう!

平屋は1階建てになる分だけ、高さにゆとりができます。そのスペースを収納として利用する手段がロフトと小屋裏収納です。

ロフトは普段利用しない物を置いておくスペースとして役に立ちます。衣替え用の洋服を収納しておいたり、お客様用の布団であったりなど重たいものを収納しておくと落下してくる危険性も考えて、落下しても危険性がないものを収納しましょう。

小屋裏は、平屋を建てる方がよく設けている収納場所です。平屋でも小屋裏収納のスペースは確保をしやすく、広さによってはたくさんの物を収納しておくことができます。また、収納だけではなくお子さまのお部屋・遊ぶお部屋などにも活用でき、書斎やワークスペースとしてもご利用することができます。小屋裏収納は、子どもも大人にも嬉しいスペースとなるので、お子さまが小さいときは子ども部屋にして、お子さまが自立をしたら大人の書斎、収納スペースにするなどと様々な使い方ができます。

 

宮城・石巻市・東松島市・女川町で【月々6万円からの新築注文住宅、ZEH住宅、省エネ住宅はGlanz】    

OB様邸来場予約キャンペーン

WEBからの来場予約ならメリットがたくさん。
さらに、今ならクオカード 1000円分プレゼント!

QUO
今すぐ予約する >