BLOG / COLUMN

2020年5月22日

Vol.171【石巻市新築コラム】平屋住宅の収納アイディア②

Vol.171【石巻市新築コラム】平屋住宅の収納アイディア②

宮城・石巻市・東松島市・女川町で新築注文住宅、ZEH住宅、省エネ住宅をご検討中の皆さま、こんにちは。

前回に引き続き、平屋住宅の収納アイディアについてお話ししたいと思います。

■シューズクロークでスッキリみせよう!

平屋を建てるなら玄関の収納も考えておきましょう。玄関に置いておく物は、靴や傘、お子さまがいるご家庭では、ベビーカーや三輪車、お子さまの遊具など収納したい物はたくさんあります。玄関が物で溢れてしまわないように、シューズクロークが便利です。

少し間取りのスペースを取ってしまいますが、シューズクロークは利便性が良いです。靴や傘はもちろん、外出用の上着などを置いておくこともできますので、外に出て上着が必要な場合わざわざ部屋に戻らずシューズクロークから上着を取りすぐに外出することができます。また、シューズクロークの広さによって、ベビーカーをそのまま収納できたり、お子さまの遊具などを収納することができます。シューズクロークは、湿気が溜まりやすいので、窓や換気扇を設置したり、除菌グッズも合わせて設置しておくと湿気に関する心配は軽減されます。ドアの扉を引き戸タイプにしておけば、常に開けた状態にし換気を行うことも可能です。来客時には引き戸を閉めるだけで、玄関がスッキリします。

■デッドスペースを活用しよう!

家具と家具の間にできるデットスペースを有効活用しましょう。特に、冷蔵庫の横にできるスペースやベッドの下のスペースは、キャスター付きの収納家具を設置すれば、必要なときに取り出しもしやすく、掃除のときは楽に収納家具を動かし、掃除をすることができます。部屋のコーナー部分は、コーナーラックを置くととても便利です。収納の他にインテリア雑貨を置いて部屋をおしゃれに演出してくれます。

平屋の収納についてご紹介しましたが、様々な方法で収納場所を確保することが可能です。この様々な場所で収納確保できるのは、注文住宅だからこそという部分もあります。設計士の方と一から間取りを決めることにより、設計士の方からのアドバイスを聞いたり、収納家具を設置するなどをすれば平屋は十分収納スペースのあるお家になります。平屋を依頼する際は、収納スペース、家具の設置について設計士の方にご相談してみてください。

宮城・石巻市・東松島市・女川町で【月々6万円からの新築注文住宅、ZEH住宅、省エネ住宅はGlanz】    

OB様邸来場予約キャンペーン

WEBからの来場予約ならメリットがたくさん。
さらに、今ならクオカード 1000円分プレゼント!

QUO
今すぐ予約する >