BLOG / COLUMN

2020年7月1日

Vol.202【石巻市新築コラム】新築注文住宅でのロフトの活用法

宮城・石巻市・東松島市・女川町で新築注文住宅、ZEH住宅、省エネ住宅をご検討中の皆さま、こんにちは。

今回は、新築注文住宅にロフトを設置するメリットや活用法をお話ししたいと思います。
 
■メリット
・空間を活用できる
ロフトがあると、新築注文住宅の余っている空間を有効活用できます。ロフトの天井高が1.4m以下の場合は3階だとみなされず(階数に含まれない)ので、法規制や税金がかかりません。

・収納スペースとなる
住宅に物が多い場合、ロフトのある新築注文住宅だと、ロフトに収納し整理整頓ができます。生活空間に置く荷物の量が減るので、きれいに収納された新築注文住宅となります。   

■活用法
以上のメリットから、新築注文住宅のロフトの使い方をいくつか例ご紹介します。
・荷物置き場、物置として使用
・寝室や子供の遊び場
・洗濯物を干すスペース

いかがでしたでしょうか?

ロフトの使い方はご家族によって多種多様かと思われますが、参考にしていただけましたら何よりです。
 
宮城・石巻市・東松島市・女川町で【月々6万円からの新築注文住宅、ZEH住宅、省エネ住宅はGlanz】

OB様邸来場予約キャンペーン

WEBからの来場予約ならメリットがたくさん。
さらに、今ならクオカード 1000円分プレゼント!

QUO
今すぐ予約する >