BLOG / COLUMN

2020年7月22日

Vol.219【石巻市新築コラム】中古住宅のメリット・デメリット

Vol.219【石巻市新築コラム】中古住宅のメリット・デメリット

宮城・石巻市・東松島市・女川町で新築注文住宅、ZEH住宅、省エネ住宅をご検討中の皆さま、こんにちは。

そろそろ持ち家をと考える方はたくさんいらっしゃるかと思います。その際に、新築注文住宅にするか、それとも中古住宅にしようか悩まれている方が多くいらっしゃいます。中古住宅にするか新築注文住宅にするか迷われている方の参考になりますように、今回は中古住宅のメリット・デメリットについてお話ししたいと思います。

■中古住宅のメリット・デメリット

・メリット

中古住宅のメリットは、新築住宅を違い建物が既に出来上がっているため、購入をしたらすぐに住み始めることができます。

さらに、中古住宅は最寄り駅からの距離、住居面積の広さなどの条件を良くしていくことができます。

新たに住宅を建てるより、具体的に自分たちに合った家を見つけることができます。また新築注文住宅を比べて価格が安いため、低予算でも購入をしやすいです。低予算で購入した分、家をリノベーションやリフォームに費用を回すことができます。

賃貸では、こだわったリノベーションをすることが難しいので、中古住宅を購入し、自分たちの思い描いている住まいにリノベーションすることができます。

 

・デメリット

購入時は、安く住宅を購入することはできますが、その後の住宅維持費は高くなってしまいます。

家が建ってからの築年数が多いほど、不具合や故障、破損など様々なことが起こりやすいです。

中古住宅なので、安全面を保つために修繕工事を行う必要もあります。また、中古住宅は、新築住宅とは違い気密性・断熱性能が少ないため隙間風が入ってきたり、断熱性能が不十分だった場合は湿気により結露が発生する可能性があります。

そのため、隙間からカビが発生し修繕を行わなければいけなくなります。中古住宅は、築年数が多いほどメンテナンス費用がとてもかかってしまうことが、デメリットになります。中古住宅を考える際は、長期的な資金計画を行うことが重要になります。

いかがでしたか?

中古住宅にするか、新築注文住宅にするか悩まれている方、タカコウ・ハウスへお気軽にご相談ください。

 

宮城・石巻市・東松島市・女川町で【月々6万円からの新築注文住宅、ZEH住宅、省エネ住宅はGlanz】 

OB様邸来場予約キャンペーン

WEBからの来場予約ならメリットがたくさん。
さらに、今ならクオカード 1000円分プレゼント!

QUO
今すぐ予約する >