BLOG / COLUMN

2020年7月28日

Vol.221【石巻市新築コラム】快適な住まいのカギは収納!②

宮城・石巻市・東松島市・女川町で新築注文住宅、ZEH住宅、省エネ住宅をご検討中の皆さま、こんにちは。

前回に引き続き、快適な住まいに欠かせない収納についてお話ししたいと思います。

今回は、設計時に検討したい収納スペースのご紹介です。

■壁面収納

壁面収納はリビングに採用することの多い収納です。壁一面を活用し、おしゃれな収納スペースにしましょう。

壁面収納は、床から天井まで壁全面を収納スペースにすることで、収納スペースを確保するだけではなく、リビングをすっきりとした印象にしてくれます。

例えばリビングでテレビやオーディオなどの収納スペースをあらかじめ設計に組み込み、部分的に見せても良いかもしれません。家電の配線などごちゃごちゃした印象がなくなるでしょう。

リビングはお子様が小さい時期はおもちゃや絵本、おむつ。小学校低学年になると学校のプリントや宿題などもリビングに収納するようになるご家庭が多いと聞きます。天井までいっぱいに扉付き収納にすれば、お子様の手の届かないところを中心に収納したりして、成長に合わせて使い方を変えていくこともできます。

■シューズクローク

玄関収納でおすすめなのはシューズクローク(シューズクローゼット)です。シューズクロークとは、玄関に直結して靴や外出に必要なベビーカーや外用のおもちゃ、傘やレインコートなどをまとめておける空間のことです。

家の顔である玄関をスッキリと見せつつ、必要なものをパッと取り出せる便利さがあります。収納スペースの広さによっては釣り具やキャンプ用品など、家族の趣味の道具をまとめておくのも良い思います。

■ウォークインクローゼット

洋服の収納にはウォークインクローゼットがとてもおすすめです。洋服はもちろん、バッグや帽子、アクセサリー、旅行用のキャリーケースなど大きなアイテムもまとめて収納できるので、お出掛けや旅行の準備がしやすくなります。また、十分なスペースを確保することができれば、ウォークインクローゼットの中で着替えもできてとても便利です。

■洗面室のリネン庫

洗面室の収納は実は生活にはとても重要です。家族が増えてくると家事の中でとてもハードな洗濯物は動線がとにかく大切です。

洗濯→物干し→取り込み→たたみ→ハンガー類の片付け→アイロン→洗濯物の収納。一連の動作は時間も手間もかかります。

タオルやハンガー、洗濯用洗剤の収納、浴室の洗剤の収納、そのほか、パジャマや下着などリネン庫をたっぷりと確保した洗面室は、毎日使う家族にとってベストなものにすることが、快適な生活をおくる一番のポイントになることは間違いありません。

■小屋裏収納

小屋裏部屋は、秘密基地や隠れ家的な空間として使われるご家庭も多いです。特に、建物面積が限られている狭小住宅の場合、収納スペースの確保が難しい場合は小屋裏部屋を収納に活用すると、居住スペースを広く保つことができます。

 

新築注文住宅を建てる場合、収納スペースを上手に確保できるかどうかは、快適な生活おくれるかどうかに関わってきます。

快適な生活を目指すためには、家族の希望をハウスメーカーや工務店にしっかりと伝えることが大切です。住みやすい家づくりをしましょう。

 

宮城・石巻市・東松島市・女川町で【月々6万円からの新築注文住宅、ZEH住宅、省エネ住宅はGlanz】 

OB様邸来場予約キャンペーン

WEBからの来場予約ならメリットがたくさん。
さらに、今ならクオカード 1000円分プレゼント!

QUO
今すぐ予約する >