BLOG / COLUMN

2020年7月29日

Vol.222【石巻市新築コラム】使いやすいパントリーとは

宮城・石巻市・東松島市・女川町で新築注文住宅、ZEH住宅、省エネ住宅をご検討中の皆さま、こんにちは。

宮城・石巻市・東松島市・女川町で新築注文住宅、ZEH住宅、省エネ住宅をご検討中の皆さまに、
人気のパントリーを作るコツをご紹介いたしいと思います。
収納って、なかなかうまくできない……と悩む方も多い場所。たくさんあればあるほどいい、
というわけではなく“使いやすさ”も考えないと、結局収納スペースにモノが溢れるだけになってしまいます。
 

■パントリーに必要な広さはどのくらい?
  
キッチンの近くにパントリーを作る場合。どのくらい広さを確保すればいいのか、悩ましいところですよね。
パントリーは、最低1帖分くらいの広さがあれば作ることは可能です。家族の人数が多かったり、
買い置きすることが多いお家だと、3帖ほどのスペースをパントリー用に確保することも。
 
玄関からの動線も考えると良い
  
また、間取りにも一工夫して、玄関からパントリー、そしてキッチンへ入れるウォークスルースタイルにすれば、
買い物帰りも楽チンです。

■キッチン家電を入れてスッキリ
  
食器や食材以外にも、冷蔵庫や電子レンジなどの家電類をパントリーに入れてしまえば、キッチン周りがスッキリ。
来客時には、お客様とダイニングで過ごしたい…という方にも、生活感がほどよく隠せるのでおすすめですよ♪
  
冷蔵庫や電子レンジをパントリーに入れる場合には、コンセントの位置や棚の高さなども考える必要がありますので、
ぜひお気軽にご相談くださいね!


宮城・石巻市・東松島市・女川町で【月々6万円からの新築注文住宅、ZEH住宅、省エネ住宅はGlanz】 

OB様邸来場予約キャンペーン

WEBからの来場予約ならメリットがたくさん。
さらに、今ならクオカード 1000円分プレゼント!

QUO
今すぐ予約する >