BLOG / COLUMN

2020年8月7日

Vol.230【石巻市新築コラム】和室をとりいれるメリット

宮城・石巻市・東松島市・女川町で新築注文住宅、ZEH住宅、省エネ住宅をご検討中の皆さま、こんにちは。

タカコウ・ハウスで住宅購入されたお施主様の中にも「和室」を間取りに取り入れた方が多くいらっしゃいます。

今回は、間取りの中に和室を入れた場合のメリットをいくつか紹介したいと思います。

メリット①

・調湿効果
い草でできた畳の場合、い草そのものに調湿効果があり、保温もしてくれます。
雨でジメジメした日でも他の部屋より快適にすごせるというメリットがあります。

 

メリット②

・リラックス効果
い草にはフィトンチッドという成分が含まれており、森林浴の効果を得ることが可能です。
フィトンチッドには自律神経を整える効果や、リラックス効果があります。
旅行にいった際、旅館などで和室に入った時に自然とリラックスできるのは、い草に含まれる成分が気分を落ち着かせるのに一役買っていたわけです。家の中にリラックスできる空間として和室を置く、というのも良いでしょう。

 

メリット③

・防音効果
畳には、多くの空気が含まれています。その空気が衝撃や音を吸収してくれるので、防音効果を得ることができます。
小さいお子様がいる場合、お子様の遊び場として和室を設置するケースも多いです。

 

メリット④

・用途が広い
子供の遊び場として、お昼寝スペースとして、客間としてなど、和室は色々な使い方ができるスペースです。
当社の施主様の中にも和室の中に小さな仏壇を置くというケースもありました。

 

最近はい草を使用しない畳もありますが、調湿効果やリラックス効果を得たい場合は、い草でできた畳を敷くのをお勧めします。

 

宮城・石巻市・東松島市・女川町で【月々6万円からの新築注文住宅、ZEH住宅、省エネ住宅はGlanz】 

OB様邸来場予約キャンペーン

WEBからの来場予約ならメリットがたくさん。
さらに、今ならクオカード 1000円分プレゼント!

QUO
今すぐ予約する >