BLOG / COLUMN

2020年8月17日

Vol.231【石巻市新築コラム】新築注文住宅にはシューズクロークを

Vol.231【石巻市新築コラム】新築注文住宅にはシューズクロークを

宮城・石巻市・東松島市・女川町で新築注文住宅、ZEH住宅、省エネ住宅をご検討中の皆さま、こんにちは。

宮城・石巻市・東松島市・女川町で新築注文住宅、ZEH住宅、省エネ住宅をご検討中の皆さまは、「マイホームを建てるなら賃貸の時より玄関をスッキリさせられるような収納を設けたい」と考えてる方が多くいらっしゃると思います。

賃貸のときは、靴箱に入り切らなくて外に出しっぱなしの靴や、お子さまがいるご家庭ではベビーカーやお子さまの遊具の収納場所がなく玄関に置きっぱなしで、外の出入りが大変になることも・・・

せっかくマイホームを建てたならキレイな玄関にして気持ちよく玄関の出入りをしたいところです。

キレイな玄関にするには「シューズクローク」を造ることがおすすめです!

靴だけの収納ではなく、ベビーカーや雨具、ゴルフバックなども置くことができます。

 

シューズクロークのメリットは、玄関をスッキリ・キレイに見せることができるというです。

シューズクロークを玄関に造り、靴や傘、雨具、ベビーカー、子どもの遊具などを収納することができます。

靴で散らかっている玄関をキレイに片付けたスッキリした空間に見せるには収納スペースを造ることです。

シューズクロークは、靴や遊具、ベビーカー以外にも外にでかけるのに上着を羽織りたいなというとき用に上着も収納しておくこともできます。

シューズクロークに上着を収納しておけば簡単に取りに行きことができ時短となりとても便利です。

玄関先に収納スペースを設けることによって生活導線もスムーズになり玄関もスッキリすることができます。

シューズクロークの十分な収納スペース確保をすれば、玄関に靴箱を置くことなく開放的な玄関になります。

一方でデメリットは?

シューズクロークを造ることによって玄関が狭くなってしまうことがデメリットです。

よって、シューズクロークを設ける際は玄関の広さとシューズクロークの広さを把握しどのくらいの広さを設置すればいいのかを設計士の方と話し合い確認しておくことが必要です。

家の大きさによってシューズクロークを広く確保してしまうと玄関が狭くなってしまうこともあります。

シューズクロークにたくさんの物を収納してしまいますと、ただの物置になってしまうので要注意です。

そうならないためにも、設計の段階からシューズクロークには何を収納するのかを考えていくことが大切です。どのくらいの収納量なのか、生活動線の計画を考えていく必要があります。

 

宮城・石巻市・東松島市・女川町で【月々6万円からの新築注文住宅、ZEH住宅、省エネ住宅はGlanz】 

OB様邸来場予約キャンペーン

WEBからの来場予約ならメリットがたくさん。
さらに、今ならクオカード 1000円分プレゼント!

QUO
今すぐ予約する >