BLOG / COLUMN

2020年8月18日

Vol.232【石巻市新築コラム】ウォークスルーのシューズクローゼット

Vol.232【石巻市新築コラム】ウォークスルーのシューズクローゼット

宮城・石巻市・東松島市・女川町で新築注文住宅、ZEH住宅、省エネ住宅をご検討中の皆さま、こんにちは。

前回に引き続き、新築注文住宅のシューズクローゼットについてお話ししたいと思います。

シューズクロークをウォークスルーにすることによって玄関から入ってきてウォークスルーを通って部屋に入ることができます。

ウォークスルーのメリットは、シューズクロークの横にパントリーを造っておき、玄関から入ってきてそのままウォークスルーを通り買ったものをパントリーに収納することができます。

キッチンが隣にある設計にしておけばすぐにキッチンにも行ける導線を造ることができます。

買い物が多い場合はとても便利な間取りとなっています。ウォークスルーを造る際に注意したいことは、玄関もシューズクロークも十分な広さを確保できているかどうかです。

ウォークスルーを造っても広さが十分ではなければ、玄関に物が散らかってしまいます。

ウォークスルーを造る場合は、設計士の方に造りたいことを話していただきどのくらいのスペースを確保すれば広く開放的に玄関を見せることができるのかを話し合うことがとても大切になってきます。

シューズクロークに扉を付けるか付けないかで悩む方がいらっしゃいます。

扉を付けることによって中が見えることがなく、玄関がスッキリし開放感ある空間になります。

シューズクロークに扉を付けるなら引き戸がおすすめです。引き戸なら開閉時のスペースを確保する必要もなくスムーズに使うことができます。

訪問者がいらした時は締めておきことができプライベート空間を他の人に見られる心配もありません。

シューズクロークは、広さ・奥行きがとても大事になってくる収納スペースです。

生活動線を想像していただき、何を収納するのかどんな物、洋服を置くのか、また、疑問に思うことなどはタカコウ・ハウスの営業担当へお気軽にご相談ください。

 

宮城・石巻市・東松島市・女川町で【月々6万円からの新築注文住宅、ZEH住宅、省エネ住宅はGlanz】 

OB様邸来場予約キャンペーン

WEBからの来場予約ならメリットがたくさん。
さらに、今ならクオカード 1000円分プレゼント!

QUO
今すぐ予約する >