BLOG / COLUMN

2020年8月27日

Vol.239【石巻市新築コラム】和室のメリット・デメリット

宮城・石巻市・東松島市・女川町で新築注文住宅、ZEH住宅、省エネ住宅をご検討中の皆さま、こんにちは。

さて、新築住宅に、和室が欲しい!というご希望をお持ちの方も多いのではないでしょうか?
そこで、今回は和室メリットとデメリットをご紹介していきたいと思います。
 

和室のメリット

■部屋の湿度を自然に調整して、天然の機能性を活かした快適さの実現
畳の素材は実は繊維がスポンジのようになっていますので、室内の湿気を吸収してくれるんです。
室内にいても気になる乾燥や湿気ですが、和室は心身ともに快適に過ごすことのできる空間となってくれます。
 
防音効果に優れた快適さの実現
畳には空気が多く含まれています!
空気の層は音を吸収することができるのでお子さんの遊び場として、新築注文住宅における和室は最適な空間と言えるでしょう。
 
安全性に優れた快適さの実現
畳にはクッション性がありますので、小さなお子さんが転んでも怪我をするリスクはグッと軽減されます。
家族みんなに優しい空間ですね♪
 
■幅広い用途に富んでいる
お子さんの遊び場としてだけでなく、布団を敷けばもちろん快適な寝室になります。
また、来客用の部屋としてや、ちょっと一息特別な時間で休憩したい時などは休憩スペースとしてお茶を飲んだり、お茶をたてたりといった用途にも使えますね。ちなみに、和室でのアイロンがけや洗濯物の片付けは何故だかはかどるそうです!
 

和室のデメリット

■比較的傷みやすいものが多く、お手入れ必須
和室の魅力でもある畳や襖、障子、土壁などはどれをとっても傷みやすく、また汚れやすい素材が多く、ずっとそのままの状態を保つには、こまめなお手入れがどうしても必要になります。
小さなお子さんがいる場合やペットを飼っているご家庭は、より一層面倒がらずにお手入れに気を配ることが必要ですね。
 
宮城・石巻市・東松島市・女川町で【月々6万円からの新築注文住宅、ZEH住宅、省エネ住宅はGlanz】 

OB様邸来場予約キャンペーン

WEBからの来場予約ならメリットがたくさん。
さらに、今ならクオカード 1000円分プレゼント!

QUO
今すぐ予約する >