BLOG / COLUMN

2019年11月22日

Vol.44【石巻市新築コラム】内観デザインの種類について

Vol.44【石巻市新築コラム】内観デザインの種類について
宮城・石巻市・東松島市・女川町で新築注文住宅、ZEH住宅、省エネ住宅をご検討中の皆さま、こんにちは。
今日は新築住宅における内観デザインについてのお話をしたいと思います。
 
新築住宅で大事な内観デザイン。
素敵で居心地がいい内観デザインの特徴を紹介します。
 

■シンプルモダン

「シンプルモダン」は、直訳すると「単純で飾り気がなく、現代的」な様子。直線的かつ機能的なデザインのことを言います。
「全体が白もしくは淡いトーンでまとめられていて、すっきりしているのにどことなくおしゃれ」と感じる部屋は、
9割方シンプルモダンだと言っても過言ではありません。
色数を抑えた内装にシャープなラインを活かしたデザインが特徴で、スタイリッシュな暮らしがしたい人にオススメです。
 

■ナチュラル

自然のぬくもりを感じさせる素材感が好きな人に人気のデザインです。
自然素材を大切にして落ち着いた色使いでシンプルにまとめたお部屋が癒しになるという方は多いでしょう。
床は明るい木目をベースに、ソファやテーブルはアイボリーやモスグリーンなどアースカラーで合わせるとデザインテイストが決まりそうですね。

 ■インダストリアル

そもそもインダストリアルとは、工業的という意味を持つ言葉。
そのデザインを活かし、無骨でヴィンテージ感(ユーズド感)のあるイメージで作られているのが「インダストリアル」なインテリア。
おしゃれなカフェなどで見かけた方も多いのではないでしょうか?
アイアンのフレームの家具、照明は電球が見えているスチールのペンダント、配管むき出しの塗装など武骨さが、かっこよく暮らしたい人に人気です。

宮城・石巻市・東松島市・女川町で新築注文住宅、ZEH住宅、省エネ住宅をご検討中の皆さまは、ぜひ自分にあったデザインを探して納得のいくお家づくりをしてくださいね。
 
宮城・石巻市・東松島市・女川町で【月々6万円からの新築注文住宅、ZEH住宅、省エネ住宅はGlanz(グランツ)】

OB様邸来場予約キャンペーン

WEBからの来場予約ならメリットがたくさん。
さらに、今ならクオカード 1000円分プレゼント!

QUO
今すぐ予約する >