BLOG / COLUMN

2019年11月26日

Vol.46【石巻市新築コラム】配線の位置

Vol.46【石巻市新築コラム】配線の位置

宮城・石巻市・東松島市・女川町で新築注文住宅、ZEH住宅、省エネ住宅をご検討中の皆さま、こんにちは。

今回は、配線の位置についてのお話です。

配線の位置は、石巻市・仙台市・富谷市・名取市で新築注文住宅、ZEH住宅、省エネ住宅を建てるなら、絶対に失敗したくないですよね。

しかし、住んでみてから「ここにもコンセントがあればよかった・・・位置が気に入らない・・・」ということが起こりがちです。

宮城・石巻市・東松島市・女川町で新築注文住宅、ZEH住宅、省エネ住宅をご検討中の皆さまが、現在住んでいるお家で、部屋の模様替えなどする際は、家具・家電やテレビの配線等、コンセントがどこにあるかで配置が変わってきますよね。

新築住宅を設計する際にはつい間取りや新しい設備に気がいってしまいコンセントの位置まで頭が回らず、深く考えずに建物が完成してしまう場合があるようです。

新築住宅のコンセントは、設置する数だけを重視してしまうと失敗する傾向にあります。数がたくさんあっても家具の裏側に隠れ、実際には使えない!となってしまいます。せっかくを建築したのに快適に過ごせなくなる事もあるので、コンセントの位置についてもしっかり検討した方が新築後も過ごしやすくなります。

このような失敗が無いように、新築住宅を検討する際は間取りと一緒に、家具や家電のレイアウトもイメージしながら設計していくと良いです。この間取りにどのくらいの大きさの家具を置くか、家電を使いやすい位置や高さはどこか等、一つ一つ当てはめていけばコンセントの数や位置も考えやすくなってくるはずです。

宮城・石巻市・東松島市・女川町で新築注文住宅、ZEH住宅、省エネ住宅などを建築していざ住み始めるとなった時、一番大事なのは大きい家具や家電ですが、一つの家電でも周辺機器と併せるとコンセントがたくさん必要になるものがあります。テレビやパソコンなどがその例です。パソコンはインターネット回線などの関係で設置場所が限られるため、置く場所を想定して必要な数のコンセントを用意しなければなりません。常時使用しない家電も出てくるので、コンセントが足りなくならないように考えてみて下さい。

コンセントは、住んだ後に位置を変えようと思っても手間がかかるのであらかじめしっかり考えておく事をおすすめします。

宮城・石巻市・東松島市・女川町で【月々6万円からの新築注文住宅、ZEH住宅、省エネ住宅はGlanz(グランツ)】

OB様邸来場予約キャンペーン

WEBからの来場予約ならメリットがたくさん。
さらに、今ならクオカード 1000円分プレゼント!

QUO
今すぐ予約する >