BLOG / COLUMN

2020年1月11日

Vol.78【石巻市新築コラム】リビングをスッキリさせたい時は

Vol.78【石巻市新築コラム】リビングをスッキリさせたい時は

宮城・石巻市・東松島市・女川町で新築注文住宅、ZEH住宅、省エネ住宅をご検討中の皆さま、こんにちは。

散らかっているわけではないけれど、いつもなんとなくリビングがすっきりしない……そう感じる原因は、収納方法にあるのかもしれません。 ちょっとしたポイントを押さえるだけで、ごちゃごちゃしがちだったリビングの印象を大きく変えることができるのです。

そこで今回は今日からでも取り入れられる、リビングをすっきりさせるためのお手軽収納アイデアご紹介したいと思います。

まずはリビングの「ごちゃごちゃ感」がどこから来ているのか、探ってみましょう。もし、リビングに置いてある家具や小物のテイストがちぐはぐなら、それが「ごちゃごちゃ感」を強くしているのかもしれません。テイストの異なる家具や小物は、空間のごちゃごちゃ感を招く大きな原因のひとつ。

片付いているはずなのに、なぜかリビングが落ち着かない、片付いている気がしないという方は、家具や小物のテイストを統一してみてはいかがでしょうか。とは言え、家具を改めて買いそろえるのは大変なこと。まずは小物のテイストを、家具のテイストに合わせるところからはじめてみましょう。

どうしてもリビングにものがあふれてしまう場合は、別の部屋に収納スペースを設けたり、もしくは、捨てることも考えましょう。

片付けても片付けてもあふれてしまうということは、リビングの収納能力自体がすでに限界を迎えているのかもしれません。そんなときこそ「断捨離」です!
「いつか続きを読もう」と思ってずっと残してある読みかけの雑誌や、封を切ったものの食べきれないお菓子などは、思い切って捨ててしまうのがいいかもしれません。

また、あまり使用頻度が高くないものは、まとめて別の部屋のクローゼットなどに片付けてしまうのも、家全体をすっきりさせるためのひとつの手段。そのときクローゼットに入りきらないものも、「断捨離」してしまうのがいいかもしれません。

リビングは「家の顔」とも呼ぶべき場所。お客様をお招きすることも多い部屋ですから、今回ご紹介した収納アイデアを活用して、いつでもすっきりした状態を目指したいですね。

OB様邸来場予約キャンペーン

WEBからの来場予約ならメリットがたくさん。
さらに、今ならクオカード 1000円分プレゼント!

QUO
今すぐ予約する >