ゼロエネルギー対応住宅「アウルの家0(ゼロ)」

ゼロエネルギー対応住宅(ZEH)とは?
ご自宅で消費するエネルギー(冷暖房・給湯・照明・など)-創エネ+省エネ+断熱・気密=0
ご自宅で消費するエネルギー(冷暖房・給湯・照明・など)-創エネ+省エネ+断熱・気密=0
ゼロエネルギー住宅とは、自然を大切にするという発想から生まれた、新しいカタチの住宅です。
効率のよい住宅設備機器や家電等の採用と断熱・気密の高性能化で一次エネルギー消費を減らす「省エネ」と、太陽光発電等による「創エネ」を組み合わせて、エネルギー消費量と生産量の差をなくすことを実現します。
ご家庭の電気代を節約でき、地球環境にも優しい未来の新しい住宅です。

エネルギー対応住宅
「アウルの家0(ゼロ)」の全体構造ゼロ

アウルの家0 (ゼロ)の特徴

断熱

二重の断熱材で二つの嬉しさ
アウルの家0(ゼロ)は、優れた性能の断熱材を二重に施工することで、高断熱を実現します。
結果、外気の影響を受けにくくなり、電気代の節約にも繋がるため、快適さと省エネを同時に実現します。

トリプルガラスの樹脂サッシで熱ロスを削減
建物の中で外部への熱ロスが最も大きい窓には、国内トップクラス性能のLIXIL・トリプルガラスの樹脂サッシ(エルスターX)を使用。
ガラス部分を3重に、フレーム部分の多層ホロー構造によってフレーム内の中空層を増やし、熱を伝えにくくしています。

高気密・高断熱で4つのいいこと

1. 年中を通して快適な生活が送れる!


高性能な断熱材や窓が外気(夏は暑く冬は寒い)からお家を守り、エアコンで冷やした空気・暖めた空気を長持ちさせることで光熱費を大幅に抑えると共に、お部屋の温度の上下ムラを最小限に抑えます。
また、密閉されたお家は冷やした空気・暖めた空気を外に逃がしません。高気密・高断熱住宅は、夏は涼しく、冬は暖かい、1年を通して快適な生活空間を実現します。

2. 高気密化でお部屋の空気もキレイに!


気密が高い家になるにつれて新鮮な空気を取り込める量が多くなります。外からキレイな空気を入れること(給気)と、室内の空気を外に出すこと(排気)が計画通りに行われることで、お部屋の空気をいつもキレイな状態に保つことができます。

省エネ

断熱材の4倍分と同効果!全熱交換型換気システム
住宅が熱を失う原因のひとつに換気があり、その割合は全体の15%にものぼります。
一般的な住宅は換気の際、外の空気をそのままの温度で室内の空気と入れ替えますが、アウルの家0(ゼロ)のLIXIL・エコエア90「全熱交換型換気システム」では、外の空気を室内の温度に近づけてから取り込みます。
そのため室内の熱を逃がしにくくなり、住宅の性能をさらに向上させることができます。
その効果はなんと、100mmの断熱材を415mmにするのと同等の効果を得られます。

LIXIL エコエア90

湿度換気で快適さも向上
アウルの家0(ゼロ)のLIXIL・エコエア90「全熱交換型換気システム」では、換気の際に湿度も一緒に調整・交換することができます。
これは、夏の「高温多湿」と冬の「過乾燥」の両方に対応することができるので、年間を通して快適な生活を送ることができます。

創エネ

創エネ・省エネで実現するゼロエネルギー

晴れの日はもちろん、曇りや雨の日など、日射量の少ない時間帯でもしっかり発電できる太陽光パネルを採用し、効率の高い”創エネ”を実現します。
さらに、ご家庭内で電気の「創る」「蓄える」「使う」の流れを把握・管理できるHEMS(ホーム・エネルギー・マネジメント・システム)を使うことで、光熱費の自給自足を実現し、環境と家計に優しく、かつ快適な生活のご提案をさせていただきます。

制振

地震からお家を守る制振装置

小さな揺れでも大きな揺れでも瞬時に効く制振ダンパー「evoltz」を採用。
建物の土台や骨組みが損傷する前に大きなブレーキをかけ、家の揺れを抑えます。
耐震だけでは補えない性能を制振技術でカバーすることで、地震の衝撃を和らげ、揺れを軽減します。
耐震と制振の2つの技術の融合により、建物の損傷を最小限に抑えるだけでなく、繰り返し起こる余震に対しても効果的です。

アウルの家0(ゼロ)とその他住宅の電気料金比較

電気料金・太陽光発電シミュレーション図

ページ上部へ戻る