BLOG / COLUMN

2020年2月13日

Vol.102【石巻市新築コラム】ウオークインクローゼットのメリット・デメリット

Vol.102【石巻市新築コラム】ウオークインクローゼットのメリット・デメリット

宮城・石巻市・東松島市・女川町で新築注文住宅、ZEH住宅、省エネ住宅をご検討中の皆さま、こんにちは。

宮城・石巻市・東松島市・女川町で新築注文住宅、ZEH住宅、省エネ住宅をご検討中の皆さまは、収納についてどのようにお考えですか?

今回は人気のウオークインクローゼットのメリット・デメリットについてお話したいと思います。

 

■ウオークインクローゼットのメリット

 
まず、一番のメリットはその容量でしょう。
洋服などをしまうためにウオークインクローゼットをを設置したいという方は多くいらっしゃいますが、広さにゆとりがありますから、服を選んだその場で着替える事もできます。また、大きなものをそのまま収納できるというのもポイントです。
例えば、スーツケースなどはご家族の人数分あるととてもかさばってしまいますが、ウオークインクローゼットなら楽々収納ができます。  

それでは、デメリットは何でしょう・・・

容量が広いがゆえに散らかりやすいという問題があります。
なんでも入るからと言って、ありとあらゆるものを詰め込んでしまうと、何がどこにあるのかがわからなくなってしまったり、逆に乱雑な空間になってしまったりします。
そして、ウオークインクローゼットを作ることによって、お部屋の広さが狭くなってしまうということも、デメリットと言えるでしょう。
新築住宅の建坪をあまり大きく取れないという場合もありますので、ウオークインクローゼットを付けてしまうと、更にお部屋が狭くなってしまいます。お部屋の大きさをとって通常のクローゼットを設置するか、収納の大きいウオークインクローゼットを設置するのかを検討する必要があります。
しかしながら、大容量の収納は魅力的ですよね!
新築住宅の間取りや収納のご相談など、タカコウ・ハウスへお気軽にお問合せください。
 

宮城・石巻市・東松島市・女川町で【月々6万円からの新築注文住宅、ZEH住宅、省エネ住宅はGlanz(グランツ)】

 

OB様邸来場予約キャンペーン

WEBからの来場予約ならメリットがたくさん。
さらに、今ならクオカード 1000円分プレゼント!

QUO
今すぐ予約する >