BLOG / COLUMN

2019年10月8日

Vol.11【石巻市新築コラム】子育てのしやすい間取り

Vol.11【石巻市新築コラム】子育てのしやすい間取り

宮城・石巻市・東松島市・女川町で新築注文住宅、ZEH住宅、省エネ住宅をご検討中の皆さま、こんにちは。

宮城・石巻市・東松島市・女川町で新築住宅が欲しい!と思うタイミングの一つにお子様が生まれたということが挙げられます。
そのようなご家族の要望として「子育てのしやすさ」が新築住宅を選ぶときには重要になると思います。
そこで今回は、

どのようにすれば子育てしやすいお家になるのか

というポイントをいくつかご紹介したいと思います。

■収納は大容量がおすすめ

おもちゃや子供服、学校での工作で作った作品など、お子様関連のものはどんどん増えていきます。そうすると、ご夫婦二人の時よりも収納が多く必要です。
新築住宅の間取りを検討する際は、数年先まで想定して、なるべく大容量の収納を作っておくのがおすすめです。

■目の届くリビングで

お子様が小さいときは、目の届くリビングで遊ばせるという方が多数です。ですのでリビングの広さは、お子様が広々遊べるように大きめにとっておきましょう。また、その際にはいろいろなところから目線が届くような間取りにすると安心です。例えば、リビングを見渡せるつくりのキッチンにするなどです。そうするとお子様もお母さんの顔が見えますし、万が一何かあった時にすぐ対処ができます。

■子供部屋

お子様がある程度大きくなると、子供部屋を与えるご家族が多いです。その際に、余分な部屋がない!とならないように、お子様が大きくなったときのライフスタイルの変化も想定して、部屋数も考えて新築住宅の間取りを決めましょう。

■動線を考えよう

新築住宅を建てる際は家事のやりやすさもしっかり考えましょう。例えば普段の掃除や洗濯、料理など、家事動線を意識した間取りづくりが大切です。移動がしずらい、物が取りづらいなど、イライラすることがないように一度家事の導線を想像してみましょう。

いかがでしたか?
お子様が生まれたご家族では、生まれるまでと意識するポイントも違ってきますよね。
子育てはとても大変なことかと思います。
ポイントを押さえた間取りで少しでもカバーできるようにしましょう。
タカコウ・ハウスでは、お施主様が実際に住まわれるお家の完成見学会を随時開催しております。

イベント情報はこちら→クリック

お気軽にお問合せください。

宮城・石巻市・東松島市・女川町で【月々6万円からの新築注文住宅、ZEH住宅、省エネ住宅はGlanz(グランツ)】

 

 

先着 10 組様限定

プラン集
施工事例集
無 料 プレゼント
資料請求ページへ >
プラン集施工事例集
プラン集施工事例集

毎週開催!多くのご家族が来場する

最新見学会&
イベント情報

詳しくはこちら >
最新見学会&イベント情報
最新見学会&イベント情報

OB様邸来場予約キャンペーン

WEBからの来場予約ならメリットがたくさん。
さらに、今ならクオカード 1000円分プレゼント!

QUO
今すぐ予約する >