BLOG / COLUMN

2019年10月11日

Vol.14【石巻市新築コラム】新築住宅のよくある失敗談

Vol.14【石巻市新築コラム】新築住宅のよくある失敗談

宮城・石巻市・東松島市・女川町で新築注文住宅、ZEH住宅、省エネ住宅をご検討中の皆さま、こんにちは。

宮城・石巻市・東松島市・女川町で新築注文住宅、ZEH住宅、省エネ住宅をご検討中の皆さまがはじめての新築住宅を建てようと思うと、不安がたくさんでてきますよね。
新築注文住宅、ZEH住宅、省エネ住宅の購入は、人生に何回もない大きな買い物になりますから絶対に失敗はしたくないですよね!

まずは新築住宅についてよくある失敗を学び、同じ失敗を繰り返さないようにするのが一番の対策です。

いろいろと新築注文住宅、ZEH住宅、省エネ住宅に関する失敗談はありますが今回は、

『コンセントについての失敗』

を取り上げたいと思います。

■コンセントの問題

みなさんは、部屋の模様替えで、部屋のレイアウトを変更するとき、コンセントの位置って結構意識しますよね。
新築注文住宅、ZEH住宅、省エネ住宅を建てるときコンセントの位置は家具や家電などの配置を決める案外大切なものです。
しかし、模様替えのときは意識するコンセントの位置も新築注文住宅、ZEH住宅、省エネ住宅を建てるとなると、つい忘れてしまったり、
考えることが多すぎて後回しになってしまったりして、意外と見落としてしまうものです。

コンセントの位置が悪いと、家具や家電の配置が難しくなり、家事のしにくいレイアウトになってしまったり、延長コードなどを使うと部屋の見栄えが一気に悪くなったりしますし、タコ足配線をしてしまうと火災の原因になったりします。

部屋の間取りと家具や家電のレイアウト、コンセントの位置は、同時に考えるようにしましょう。
どの場所にどんな家電を置いて使うかまでイメージをしてみれば、コンセントの必要数と位置も自然とわかってくると思います。

そして考えるときには、大物の白物家電だけではなく、パソコンやスマホ、季節ものの扇風機や加湿器などの家電のこともよく思い出して考えておきましょう。
白物家電は配置換えすることはあまりないですが、小さな電化製品は位置が変わることも多いのでコンセントの位置に融通が利いたほうが便利ですよね。

また、コンセントのほかに照明のスイッチの位置も、新築注文住宅、ZEH住宅、省エネ住宅を建てた後には簡単に変えられないため
最初からきちんと考えて設置しましょう。

宮城・石巻市・東松島市・女川町で【月々6万円からの新築注文住宅、ZEH住宅、省エネ住宅はGlanz(グランツ)】

先着 10 組様限定

プラン集
施工事例集
無 料 プレゼント
資料請求ページへ >
プラン集施工事例集
プラン集施工事例集

毎週開催!多くのご家族が来場する

最新見学会&
イベント情報

詳しくはこちら >
最新見学会&イベント情報
最新見学会&イベント情報

OB様邸来場予約キャンペーン

WEBからの来場予約ならメリットがたくさん。
さらに、今ならクオカード 1000円分プレゼント!

QUO
今すぐ予約する >