BLOG / COLUMN

2020年4月28日

Vol.158【石巻市新築コラム】平屋の魅力やデメリット①

Vol.158【石巻市新築コラム】平屋の魅力やデメリット①

宮城・石巻市・東松島市・女川町で新築注文住宅、ZEH住宅、省エネ住宅をご検討中の皆さま、こんにちは。

宮城・石巻市・東松島市・女川町で新築注文住宅、ZEH住宅、省エネ住宅をご検討中の皆さまの中には「平屋」をご要望の方がいらっしゃると思います。建てる前に平屋のメリット・デメリットを知っていただき平屋を建てるときの参考に平屋の魅力などについてお話したいと思います。

「平屋」とは…

1階部分のみで生活ができ、2階以上のスペースを設けないプランの家を「平屋」といいます。近年の都心部では、平屋を建てるほどの面積を設けられないので、2階建て、3階建てなど高く建築する家がたくさん建っています。 しかし最近では、注文住宅をご検討中の方で、平屋を希望される方が増えています。年齢を重ねることにより家族構成に変化があったり、平屋で家族とのコミュニケーションをもっと取りやすくしたいなど様々な理由から、平屋に注目する人が増えてきています。

■平屋のメリット

・生活動線がラクラクで家事がしやすい

1階建ての平屋は、階段の上り下りがないので動線が全て1階だけとなりとても楽になります。2階建て以上の家では、外出する際に2階に忘れ物をしたときわざわざ階段を上ったりと距離がありますが、平屋なら1階部分で完結するので、取りに行く距離も手間も2階建てのときより軽減されストレスを感じることは少なくなります。また、家事動線も1階で完結するため2階建ての場合、洗面スペースが1階にあるときバルコニーまで、洗濯物を持って運ばなければなりません。若いときならこのぐらいの動作は気にはなりませんが、年齢を重ねていくと洗濯物を持って2階に上がるという動作が大変になってきます。平屋なら1階で完結するため年齢を重ねても楽に洗濯を干すことができます。家事が効率的で楽という点は平屋に住むメリットといえます。2階建てだと平屋と違って、階段部分の掃除もあるため毎回階段の上り下りをするのが大変と思う主婦の方も多いと思います。平屋なら掃除をするスペースが1階部分だけなので、2階建ての掃除より短時間で掃除をすることができるため、余った時間を有効活用することができるメリットがあります。

■年齢を重ねても優しいお家

平屋は、1階部分だけなのでバリアフリーのお家としても魅力的な建物です。この先年齢を重ねていき少しの段差を上るのが億劫になってきたとき平屋なら1階部分だけというメリットと設計の段階で、老後を見据えた段差のない間取りにすれば年齢を重ねていっても快適に住むことができます。また、小さいお子さまがいるご家庭では、階段があるとお子さまが踏み外してしまい落下する危険性も防げることがあります。そういったことから、平屋は、子育て世代から子どもが自立し夫婦だけになった世代の方まで、幅広く快適に過ごせ長く安全に住むことができます。

■家族との距離が近くなる

平屋の一番のメリットは、家族との距離・コミュニケーションが取りやすい。これが一番のメリットだと思っています。平屋は2階がないため、1階に部屋を設けることで、お子さまが学校から帰ってきたときは必ずリビングスペースを通っていきます。2階建てでもリビングイン階段を設ければ、部屋に行くときには必ずリビングスペースを通りますが、2階の部屋に行ってしまったらリビングと部屋との距離は遠くなってしまいます。1階部分ならリビングとの距離も近いのとわざわざ大声を出して呼びに行かなくても良いというメリットがあります。また、リビングと部屋が近いためお互いの存在感を感じることができるので、安心感も生まれます。家で家族と一緒にいる時間を大事にされていらっしゃる方には、平屋はおすすめのプランです。

いかがですか?新築注文住宅で平屋を検討する方が増えていることが納得のメリットですね。

次回は一方のデメリットのついてお話したいと思います。

平屋住宅の施工事例はコチラ▶「ヒノキ無垢材のお家」

 

宮城・石巻市・東松島市・女川町で【月々6万円からの新築注文住宅、ZEH住宅、省エネ住宅はGlanz(グランツ)】

 

 

OB様邸来場予約キャンペーン

WEBからの来場予約ならメリットがたくさん。
さらに、今ならクオカード 1000円分プレゼント!

QUO
今すぐ予約する >