BLOG / COLUMN

2020年5月16日

Vol.166【石巻市新築コラム】見せる隠すでメリハリのある収納に

Vol.166【石巻市新築コラム】見せる隠すでメリハリのある収納に

宮城・石巻市・東松島市・女川町で新築注文住宅、ZEH住宅、省エネ住宅をご検討中の皆さま、こんにちは。

宮城・石巻市・東松島市・女川町で新築注文住宅、ZEH住宅、省エネ住宅をご検討中の皆さまは、
せっかくマイホームを建てるなら、収納にはこだわりたい!と思う方が多いと思います。

賃貸マンションと比べて、一戸建てのお家はそもそも収納スペースが増えますが、
でも…収納はただたくさん作ればいいというわけではありません!
使いやすく、片付けやすい収納・・・今回は「見せる収納」「隠す収納」の使い分け方について、
お話しさせていただきたいと思います。

収納には、大きく分けて「見せる収納」と「隠す収納」の2タイプがあります。
本棚や絵本収納のように、あえて見せることでインテリアとしても活用できる収納スペースは、
暮らしに彩りを添えてくれる場所に。一方で、ごちゃごちゃとした生活感があるものは、
隠すことですっきりとした空間作りが叶えられます。

ただし、ここで注意しておきたいのが「ごちゃごちゃ感をなくすためになんでも隠せばいい」というわけではないという点です。

例えば、よく使うものなのに隠してしまって取り出しにくくなってしまえば、
結局「収納するのが面倒くさくてモノが出しっぱなしになる」なんて状況を生み出してしまいます。
見せるか見せないかは、収納しやすさや取り出しやすさという視点で考えてみるといいでしょう。

家の中でごちゃごちゃしてしまう空間といえばキッチンですよね。 
キッチンの見せる収納のポイントは、
『使用頻度の高いもの』『見た目がオシャレなもの』『取り出しにくいもの』の3つを中心として考えると、
 作業の効率の上がるおしゃれキッチンに近づきます。重たい鍋は棚に出しておくと出し入れも楽で、見た目もオシャレに。 



半透明の扉を使ったキッチン収納は、普段は使い勝手重視で、戸を開けっぱなしに。
来客などごちゃごちゃ感を隠したいときに扉を閉めればいいので、片付けストレスも軽減されます。

こんな風に、家の収納は見た目と使い勝手をセットで考えてみることが大切です。
タカコウ・ハウスでは、収納がたくさん欲しい!という方の為のプランもございます。
お気軽にお問合せください(^^)/

▼▽オンライン家づくり相談開催中!▽▼


宮城・石巻市・東松島市・女川町で【月々6万円からの新築注文住宅、ZEH住宅、省エネ住宅はGlanz】    

OB様邸来場予約キャンペーン

WEBからの来場予約ならメリットがたくさん。
さらに、今ならクオカード 1000円分プレゼント!

QUO
今すぐ予約する >