BLOG / COLUMN

2020年6月12日

Vol.188【石巻市新築コラム】畳コーナーの魅力とは

宮城・石巻市・東松島市・女川町で新築注文住宅、ZEH住宅、省エネ住宅をご検討中の皆さま、こんにちは。

さて、今回は畳についてですが、これから岩手県内で新築注文住宅をご検討されるみなさん、「畳コーナー」ってイメージが沸きますでしょうか?
和室でもないんです。従来の間取りでは和室は和室として、洋室は洋室としてというようにしっかりと仕切ってある間取りがほとんどでした。が・・・最近では、新築注文住宅でもリビングの中に畳のある一角、つまり「畳コーナー」を併設する間取りが多く採用され、人気プランの一つになっています。
 
新築注文住宅では広い面積を確保することが容易ではないので、お施主様からこんな声を聞くことがあります。
「和室っていうよりも、ちょっとした畳のスペースが欲しい」
たしかに、和室となるとその分リビングなどの広さを抑えることになります。
畳コーナーであれば、フローリングと畳のいいとこ取りで、さらに必要に応じて畳とフローリングを仕切ってプライベートな空間にすることもできます。
ちょっと一息つきたいとき、ちょっとお酒を飲みすぎちゃったとき、畳の優しさがとっても癒しを与えてくれます。
ぜひ畳コーナーをご検討されてみてはいかがでしょうか?
 
宮城・石巻市・東松島市・女川町で【月々6万円からの新築注文住宅、ZEH住宅、省エネ住宅はGlanz】    

OB様邸来場予約キャンペーン

WEBからの来場予約ならメリットがたくさん。
さらに、今ならクオカード 1000円分プレゼント!

QUO
今すぐ予約する >