BLOG / COLUMN

2020年7月4日

Vol.205【石巻市新築コラム】新築注文住宅のウォークインクローゼット

宮城・石巻市・東松島市・女川町で新築注文住宅、ZEH住宅、省エネ住宅をご検討中の皆さま、こんにちは。

宮城・石巻市・東松島市・女川町で新築注文住宅をお考えの方は、収納はどのようにお考えでしょうか。

いろいろな種類があり悩んでしまいますが、WIC(ウォークインクローゼット)は大変人気があります。

 
今回は、新築注文住宅を建てられる方の多くが採用しているWICのメリット・デメリットをご紹介いたいと思います。
 
■メリット
洋服などをしまうためにWICを設置したいという方は多くいらっしゃいますが、広さにゆとりがありますから、服を選んだその場で着替える事もできます。鏡や照明を設置すればとても見やすいですね。   

また、大きなものをそのまま収納できるというのもポイントです。
例えば、スーツケースなどはご家族の人数分あるととてもかさばってしまいますが、WICなら楽々収納ができますし、見た目もスッキリします。

■デメリット
新築注文住宅にWICを設けると、空間が広いがゆえに散らかりやすいという問題があります。
なんでも入るからと言って、ありとあらゆるものを詰め込んでしまうと、逆に乱雑な空間になってしまったり、何がどこにあるのかがわからなくなってしまうようです。
整理整頓を心掛けるだけで解消はできます!
そして、WICを作ることによって、人が歩くスペースを確保しなければならず、結果的にお部屋の面積が狭くなってしまうということも、デメリットと言えるでしょう。

WICを付けてしまうと、更にお部屋が狭くなってしまいますから、お部屋の大きさをとって通常のクローゼットを設置するか、収納の大きいWICを設置するのかを選択する必要があります。

いかがでしょうか?

間取りや土地の面積によって最適な収納は違います。是非一度タカコウ・ハウスにご相談ください。
 
宮城・石巻市・東松島市・女川町で【月々6万円からの新築注文住宅、ZEH住宅、省エネ住宅はGlanz】

OB様邸来場予約キャンペーン

WEBからの来場予約ならメリットがたくさん。
さらに、今ならクオカード 1000円分プレゼント!

QUO
今すぐ予約する >