BLOG / COLUMN

2020年7月9日

Vol.209【石巻市新築コラム】小さなお子様のおいる家づくり①

宮城・石巻市・東松島市・女川町で新築注文住宅、ZEH住宅、省エネ住宅をご検討中の皆さま、こんにちは。

小さなお子様のいるご家庭では、賃貸アパートでの子育てにご苦労されている方も多いのではないでしょうか?
そこで今回は、「小さいお子様のいる家づくり」についてお話ししたいと思います。
 

キッチンから目が届く遊べるスペースをつくろう

小さなお子様がいるご家庭では、集中して料理をすることが難しいと思います。
赤ちゃんならば泣いたらすぐミルクをあげ、オムツを替えてあげなければなりません・・・。
少し大きくなってひとりで遊ぶようになっても、目を離した隙に危険なことをしていないか心配ですし、調理中にキッチンに入ってくると危険な場合もあります。

そんな新築注文住宅で子育て中のファミリーに、新築注文住宅でオススメなキッチンは『対面式のキッチン』です。
対面式のキッチンならば、リビングダイニングにいるお子様の様子を見ながら調理をすることができるのでとても安心です。     

また、新築注文住宅のキッチンの入り口に、ゲートのようなものを取り付ければ簡単に子供の侵入を防ぐことができます。
さらに、キッチンから見える位置に子供が遊ぶスペースを用意すれば、
お子様がダイニングテーブルの下で遊ぶのも防げて、より安心して料理に集中することができます。

その場合は、キッチンにもリビングダイニングにも近い場所が良いです。
このスペースは、お子様のお昼寝させたりすることもできます。
来客の際に散らかったおもちゃをさっと隠せるように間仕切りがついていると更に使いやすいですね!
このスペースの床はフローリングでももちろん良いですが、畳スペースも便利です。
畳スペースならばそのまま床で遊ぶことができますし、万が一転んで頭をぶつけても比較的安心ですし、お子様の体調がすぐれない場合は、目の届くところで休ませてあげながら家事が出来ます。

次回は引き続き『小さなお子様のいる家づくり』についてお話ししたいと思います!

 

宮城・石巻市・東松島市・女川町で【月々6万円からの新築注文住宅、ZEH住宅、省エネ住宅はGlanz】

OB様邸来場予約キャンペーン

WEBからの来場予約ならメリットがたくさん。
さらに、今ならクオカード 1000円分プレゼント!

QUO
今すぐ予約する >